Origin Leather Japan logomark

HOME     HISTORY     PRODUCTS     GALLERY     PROCESSING     CONTACT

深い森の自然を纏い 日本の 和歌山の
古からの歴史を刻んだ 伝統と文化 生命の循環の革

Japan Historical Leather

深い森の自然を纏い
日本の 和歌山の
古からの歴史を刻んだ
伝統と文化 生命の循環の革

Japan Historical Leather
1_1200_400.jpg 2_1200_400.jpg 3_1200_400.jpg 4_1200_400.jpg 5_1200_400.jpg
PRODUCT & HISTORY IMAGE

PRODUCT & HISTORY

日本歴史のハジマリから
日本人の生活や伝統や文化と
共に歩んだ革を生み出すために

・熊野古道、日本最古の巡礼の道。ニホンジカやイノシシの革文化もこの最古の歴史と共にあったことを発見し、この神である「八咫烏」を冠した革ブランドを設立。


・山の森林を破壊する動物とされているが、その自然でミネラルなど豊富なお肉は食として広く食べられるようになった。しかし、その皮は捨てられ利用されていない。山村の高齢化がその利用を更に難しくしていたが、私達オリジンは日本の歴史と文化的価値のあるこの革の価値を示し、復活させ、利用することに成功した。


・ニホンジカは日本独自の古の歴史と文化の重要な素材だっただけでなく、日本の固有種であり、日本以外では存在しない種である革を大切に利用している。


・失われたニホンジカとイノシシの皮を利用するシステム、産業としての構造の構築、安定的な品質と皮の確保、そして、日本の素材を日本の水、技術で過去の日本人も現在の日本人も大切に利用できる革にする職人技と流通の流れの構築。


 ・これは失われた日本の古くからの革文化の復活と歴史的価値の世界的認知を広げ、歴史と価値を忘れられ捨てられていた皮を、命を、大切にすべて使うという壮大なプロジェクトである。

出会い、そして、歴史の究極美へ

PRODUCT STORY

出会い、そして、
歴史の究極美へ

PRODUCT STORY

<古の歴史>

熊野三山を抱く和歌山県の深い自然に覆われた山々が育てたニホンジカとイノシシ。
それは古から日本の高貴な方々の歴史と文化の支えるマテリアルだった。
日本の最も古い蔵、正倉院にもその革は収められ、シカは都が置かれた奈良の都では今も神の使いとして大切にされている。
その後の歴史でも貴族や武士は好んでこれを大切に使い、伝統文化の蹴鞠の鞠や鎧、刀などに古から利用されてきた。まさに歴史の語り部たる革。太古の日本文化の根幹を支えた革。

<現在>

野山を自由にかけまわる動物たち。しかし、それは人の減少により、森の生態系バランスが崩れたことで大きく変化した。
山を食い荒らして、人里のすぐそばに現れるようになってしまった。
日本の猟師はほそぼそと、狩猟をし、食し、大切に命をいただきながら歴史を紡いていたが、現代の過疎と高齢化がその文化の灯火を消そうとしている。
その野生の鹿や猪のお肉は近年再注目され、大切に食べられるようになった。
しかし、皮は全て捨てられてしまっていた。その価値を知る者が減少してしまったため、そして産業価値が無いと長年皮が利用されなかったために。
その歴史的意味と価値を復活させたのが、「ORIGIN」日本の歴史の始祖たる革を、日本文化の長い歴史とともに世界中の方に触れていただくためのブランド。
このプロダクトの生みの親の中井は語る。
「野生の革は美しくない。そんな言葉が世を飛び交う。傷が多く、穴が多い。私達人間は生きて歴史を刻んできた、その皮膚には生きた証がすべて刻まれる。鹿も猪も同じ。日本の歴史を刻んできた彼らの皮膚もまた濃淡があり模様があり、その生きた様がすべて刻まれている。人も動物も懸命に生きた証が美しく無いなどということはない。
猟師と対話し、何度も失敗を重ね、その皮膚をなるべく傷つけず、生命の最期に感謝し、手を合わせ、森に深々と礼を尽くす。」
 

LEATHER PRODUCTS

しっとりした質感
なめらか・ふわりとした触り心地
年月を経て使うごとに
艶ある鈍色の光沢へ

 鹿皮は可能な限り、自然が生んだシワや傷を大切に残し、自然のままの表情を大切にしています。自然の表情・手触りを感じられる仕上げにこだわり、個体それぞれの地肌のムラや傷そのままを表情として使用しています。革質はやわらかく繊細でやや傷つきやすいですが、それら一つ一つがお客様ご自身の新しい歴史を刻み、革色とともに深く馴染んでいきます。
日本の水、温湿度などの自然環境が革にする工程で日本らしい色合いと風合いを作り出します。

LEATHER PRODUCTS IMAGE

LEATHER PRODUCTS

しっとりした質感
なめらか・ふわりとした触り心地
年月を経て使うごとに
艶ある鈍色の光沢へ

 鹿皮は可能な限り、自然が生んだシワや傷を大切に残し、自然のままの表情を大切にしています。自然の表情・手触りを感じられる仕上げにこだわり、個体それぞれの地肌のムラや傷そのままを表情として使用しています。革質はやわらかく繊細でやや傷つきやすいですが、それら一つ一つがお客様ご自身の新しい歴史を刻み、革色とともに深く馴染んでいきます。
日本の水、温湿度などの自然環境が革にする工程で日本らしい色合いと風合いを作り出します。

LEATHER PRODUCTS IMAGE

PROCESSING

オリジンレザーが行っていること

01

皮の加工及び活用のシステム構築

鹿や猪などの皮を産業廃棄物とすることなく、地域の自然の恵み・環境を利用し活用するサイクル・システム構築・ブランディングのご提案を致します。

02

"革"の加工及び販売

加工の難しい鹿・猪革をお問い合わせ頂いた内容に沿って様々な加工、仕上げを行い素材としての革を販売しています。

03

革製品の企画・生産・販売

オリジンレザーを使用した革製品のオリジナル規格品・オーダーメイドの生産販売。またOEM製品の生産も承ります。

CONTACT

お問い合わせ

ご意見ご感想、お問い合わせなど、お気軽にお尋ねください。
 

会社名

レタメロディア

ブランド名

Origin Leather Japan

代表者

中井 謙次郎

所在地

〒643-0513

和歌山県有田郡有田川町大蔵331-2

営業日

月~金曜日(土・日・祝定休日)

営業時間

午前 10:00~午後 6:00

電話番号

050-3639-0556

URL

https://origin-leather.jp